2010年05月29日

参院選で安藤氏ら5人の推薦を決定―日病の政治連盟(医療介護CBニュース)

 日本病院会(日病)の政治団体「日本病院会政治連盟」は5月22日、夏の参院選で、民主党から比例代表への出馬を表明している医療法人社団永生会の安藤高朗理事長ら5人を推薦する方針を正式決定した。

 安藤氏のほかに推薦するのは、▽みんなの党から出馬する清水鴻一郎前衆院議員(比例)▽自民党現職の西島英利氏(同)▽民主党現職の桜井充氏(宮城)▽自民党から出馬する日本衛生検査所協会顧問の赤石清美氏(比例)-の4人。

 同連盟の梶原優委員長が、同日開かれた日本病院会の代議員会・総会後に報告した。また、地元の小選挙区で推薦したい候補者がいれば、6月5日くらいまでに本部に知らせるよう求めた。

 梶原委員長は、日病など四つの病院団体の政治連盟と日本医師連盟が推薦する安藤氏について、「初めて医療界全体から立候補者として出る形になった」と述べ、「もし落とせば、日医も病院団体も(民主党に)全く相手にされないだろう」と指摘。一方で、同日の記者会見では、「(安藤氏は)一番出遅れている。この調子では負ける」と危機感を露わにした。


【関連記事】
日病が新執行部披露パーティー
参院選比例代表で安藤、西島両氏を推薦−日精協政治連盟
日医連、民主候補の安藤氏推薦を決定
安藤氏、西島氏ら5人に推薦状交付―老健連盟
参院選へ向け「火の玉になって頑張りたい」―永生会・安藤氏

水俣病 第三者委員会座長に元水俣市長の吉井氏(毎日新聞)
「ぜいたくしたい」生活保護通院費120万不正受給(読売新聞)
【風】立ちはだかった「個人情報」(産経新聞)
受信料不払い5人に強制執行 NHK(産経新聞)
琵琶湖 ブラックバスでペットフード…沖島の住民が開発(毎日新聞)
posted by セキモト スミコ at 15:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。